2016/01/25 16:44:25 | slideshow

昔からむくみに悩んでいたのですが、事務仕事をするようになってからもっとむくみに対して悩むようになりました。ずっと座っているせいで足がひどくむくむんだと思うんですよね。でもこの仕事が気に入っているのでやめられません。家事をしなくてはいけないのにやる気が出ないんです。家から帰ると座って毎日ぐったり状態です。会社から帰ると足がパンパンになっていて、特にふくらはぎの部分が痛くなっているんです。これが毎日のことなのでとても辛く、帰ってきた後に足をマッサージしたりしてむくみが解消するように努力をしたら、少しは良くなりましたが、満足できる感じではないです。

 

そこでホットヨガ教室に通うことにしました。以前からホットヨガのことが気になっていたんですよね。ホットヨガには女性が嬉しい効果がたくさんあるんです。例えば、冷え性やむくみ、便秘、肌荒れなどの効果がありますし、ダイエット効果も期待できるんです。週に一度だし友人と一緒に通うと楽しいと思いました。

 

ホットヨガをするようになると、だんだん足のむくみが良くなってきたのびっくりしました。デトックス効果があり健康にも美容にも良いみたいです。ストレス発散もできるので、仕事中も集中してできるようになりました。夕方ぐらいから足の痛みが辛かったのですが、最近はあまり感じなくなってきました。これからもホットヨガを続けてむくみ対策をしようと思っています。体重も減ってきたので嬉しいです。

2016/01/05 19:19:05 | DedhamTranscriptArticlePrint.doc

ブーツが履けない、顔がパンパンなどむくみは美容面に影響を与えるだけでなく、体がだるいなど体調面にも影響を与えます。どうすればむくみを解消できるのでしょうか。
むくみは静脈血やリンパの停滞が原因で起こります。静脈血やリンパは周辺の筋肉の刺激によって流れています。長時間座りっぱなし、立ちっぱなしで同じ姿勢を続けていると、周辺の筋肉からの刺激が少なく血液やリンパが停滞し、水分が細胞間にしみだしてむくみとなります。重力の影響で下に水分がたまりやすいので、下肢はむくみやすい部位です。
むくみの解消にはマッサージが有効です。マッサージで血液やリンパの流れを促すことで、細胞間にしみだした水分が回収されやすくなり、流れがスムーズになってむくみが解消されます。
血液やリンパは心臓の方向に向かって流れているので、マッサージは心臓の方向に向かって行います。脚のむくみを解消する場合は、足首から始めます。まずは足首を回して血行をよくします。両手で足首をつかんで、ひざ下に向かって優しく肌を10回ほどなでます。力を入れると血管やリンパ管が傷つくので、力を入れ過ぎないように注意しましょう。ひざ下にあるリンパ節を指で軽く押して刺激を与えます。次にひざ下から腿の付け根に向かってなでさすります。腿の付け根にもリンパ節があるので、ここを押して流れをよくします。長時間座っていると腿の付け根が圧迫されて血液やリンパの流れが悪くなるので、念入りにマッサージをしておくとよいです。
体が温まっているときにマッサージした方がむくみが解消されやすいので、入浴中や入浴後にマッサージを行うとよいです。

2015/12/13 17:17:13 | LowerMillsWebAlbum2

足ってすぐむくんでしまいます。仕事でたち仕事が多かった日は足がパンパンです。足のむくみの原因は体の中の血液などの流れがよくないことでむくみの症状がでてくるのです。
なぜか夕方になると浮腫んできて足が重たく感じることがあります。厳密に言うと細胞や組織の間の隙間部分に水分がたまってきてむくんでしまうようです。顔、内臓など、むくみは全身に見られることがあります。何らかの原因で、体液が欠陥の外に出てしまうことで浮腫みができます。むくみは様々な方法で改善できます。もちろん重い病気の場合は病院の受診が必要ですが、一時的なむくみはサプリメントや、ゆっくりを風呂につかることで、改善できる場合がおぽいです。お風呂につかることで血行がよくなるので、同時にマッサージなどをするといいでしょう。またしっかり体を動かす必要があります。ストレッチやマッサージが特にむくみには効果的です。また食生活にも十分気をつけましょう。塩分の取りすぎで浮腫む場合も有りますので、塩分の少ないものや野菜を多く食べるようにしましょう。むくみはおそろしいもので放って置くとセルライトになってしまうこともあるものですので、そうならないように、日頃の食事やマッサージ、湯船につかることを心がけ血行をよくしておく努力を欠かさないようにしましょう。靴下もあまり締め付けのある靴下は避け少しゴムの緩い靴下のほうがいいでしょう。今は浮腫み解消の靴下も薬局に売っていますので試されてはいかがでしょうか?

2015/12/04 17:15:04 | LowerMillsWebAlbum2

体がむくむとはどのようなことを言うのでしょうか。
例えば、長い時間立ったままでいたせいで足がむくんでしまった、という経験をしたことがある人は多いと思います。
このような時、体の中ではどのようなことが起きているのでしょうか。
むくみとは、一言で言えば体の中に水分が溜まった状態です。
私たちの体は60%程が水分でできていますが、体内の水分は血液だけではありません。
水分は血管の外側で、細胞と細胞の間などにもあります。
これを間質液と言います。
血液は全身をめぐる間に、この間質液と入れ替わって心臓に戻ってくるわけですが、何らかの影響によって間質液が血管の中にうまく取り込まれないと、体内の水分が過剰に溜まってしまいます。
これがむくみの仕組みです。
冒頭の長時間立っていると足がむくんでしまう例で言えば、その原因は、心臓から離れて体の末端になればなるほど心臓に戻る血液の流れが緩やかになるからです。
心臓は血液を全身にめぐらせるために絶えず拍動していますが、その勢いで押し出された血液も、体の末端に行けば勢いが弱まって、重力の影響を受けやすくなってしまいます。
そのため、足先では血液と間質液との入れ替わりも緩やかになって、なかなか心臓に戻りにくくなってしまうのです。
特に女性の場合、手や足のむくみを太っていると勘違いをして、余計なダイエットに走ってしまう人もいるようです。
太るのは摂取カロリーと消費カロリーのバランスが崩れた全く別の仕組みで起きる現象ですので、両者を区別して自分の身体を見つめるようにしましょう。

2015/12/01 19:41:01 | DedhamTranscriptArticlePrint.doc

仕事が終わると足がパンパンにむくんでいるので毎日悩んでいました。一日中座って仕事をするのですが、それがいけないんだと思うんですよね。他の人はそんなに足はむくまないと言うので体質なのかなと思います。午後からはむくみが気になってなかなか仕事に集中することができないので、むくみ対策をしようと思い、気軽そうなむくみサプリを通販で購入しました。

 

飲んで二週間ぐらいすると、足のむくみがなくなっていることに気づいて、とても驚きました。夕方になっても足がとても軽くてスラリとしているので、これが本当に自分の足なのかと何度も見てしまいました。足がむくむのが当たり前の毎日になっていたので、会社から帰ってくるとき本当に嬉しかったですね。サプリメントでここまで効果があるとは思っていませんでした。

 

朝起きた時まぶたもよくむくんでいたのですが、むくみサプリを飲むようになってから、朝からスッキリした顔になってとても喜んでいます。まぶたがぷっくりとむくんでいるので、会社に行くとよく泣いたの?なんて言われていたので、それがとても嫌でした。顔がむくんでいるとメイクをする時にも不快な気分になるので、顔のむくみもなくなったことが非常に嬉しいんです。

 

ずっと座っている仕事は時々立って歩いたり、軽くストレッチができるならしたほうが良いみたいですね。むくみ対策になるよと友人に教えてもらいました。むくみサプリだけに頼らずにストレッチもこまめにしようと思います。

2015/11/30 17:08:30 | slideshow

私はむくみとは無縁の生活を送っていました。むくみとはどんな症状がでてくるのかも知りませんでした。ところがある日、自分でも驚くむくみを経験することになったのです。そのときに私の体験と実際に行った改善方法を紹介したいと思います。
私は妊娠中も毎日ウォーキングを日課としていたため体重も急激に増えることなく、問題ない妊婦生活を送っていました。定期健診の時は尿検査と血圧と足首の上あたりを指を横に並べて押してむくみ検査をします。妊娠初期、中期まではなにもひっかかることなく順調に過ぎて行きました。後期になっったころ、お歳暮で明太子をいただきました。後期になると食欲も旺盛になり、明太子にあつあつのご飯をもりもり食べました。その後、定期健診に病院を訪れました。血圧は、若干の上昇はありましたが、妊娠後期ともなると体内の血液量が増えるための許容範囲でした。ところが、いつもの足をおすむくみ検査を行ったときです。押した指の跡がくっきり残るのです。足がまるで粘土のように押された指の跡のとおりにへこんだままでした。もちろん「むくみあり」です。家に帰ってから見てみると、指の跡はまだ残っており、靴下の跡まで段差のようにへこんでいました。
私は恐ろしくなり、むくみ改善策を調べました。結果、むくみの原因は体内のため込んだ水分であることがわかりました。明太子の塩分によって水分をため込んでしまったのかもしれません。私は体内から水分をだすために利尿作用のあるメロン(カリウムが豊富)を食べてみたりしましたが、あまり効果は時間できませんでいた。
ある日、紅茶を飲む機会がありました。普段は紅茶はあまり飲まないのですがコーヒーは妊娠中は避けたほうがいいということで紅茶を飲んだ数時間後のことでした。利尿作用で、体内から水分がどんどんでていくことが実感できました。それから私は紅茶を飲んだり、利尿作用のある食材を口にするように心がけました。そのせいか徐々にむくみは解消していきました。
今回のむくみの原因は妊娠中ということもあり、体内に水分をためやすい状態であったこと。そしてそのタイミングで塩分が高い明太子を多く食べてしまったことが原因であったため早期の改善ができました。しかし、むくみにはこわい病気がかくれていることがあります。続くむくみの場合は一度病院を受診してみることをおすすめします。