むくみの解消法

ブーツが履けない、顔がパンパンなどむくみは美容面に影響を与えるだけでなく、体がだるいなど体調面にも影響を与えます。どうすればむくみを解消できるのでしょうか。
むくみは静脈血やリンパの停滞が原因で起こります。静脈血やリンパは周辺の筋肉の刺激によって流れています。長時間座りっぱなし、立ちっぱなしで同じ姿勢を続けていると、周辺の筋肉からの刺激が少なく血液やリンパが停滞し、水分が細胞間にしみだしてむくみとなります。重力の影響で下に水分がたまりやすいので、下肢はむくみやすい部位です。
むくみの解消にはマッサージが有効です。マッサージで血液やリンパの流れを促すことで、細胞間にしみだした水分が回収されやすくなり、流れがスムーズになってむくみが解消されます。
血液やリンパは心臓の方向に向かって流れているので、マッサージは心臓の方向に向かって行います。脚のむくみを解消する場合は、足首から始めます。まずは足首を回して血行をよくします。両手で足首をつかんで、ひざ下に向かって優しく肌を10回ほどなでます。力を入れると血管やリンパ管が傷つくので、力を入れ過ぎないように注意しましょう。ひざ下にあるリンパ節を指で軽く押して刺激を与えます。次にひざ下から腿の付け根に向かってなでさすります。腿の付け根にもリンパ節があるので、ここを押して流れをよくします。長時間座っていると腿の付け根が圧迫されて血液やリンパの流れが悪くなるので、念入りにマッサージをしておくとよいです。
体が温まっているときにマッサージした方がむくみが解消されやすいので、入浴中や入浴後にマッサージを行うとよいです。

関連ページ

むくみサプリで足と顔のむくみ解消
仕事が終わると足がパンパンにむくんでいるので毎日悩んでいました。一日中座って仕事をするのですが、それがいけないんだと思うんですよね。他の人はそんなに足はむくまないと言うので体質なのかな…